TOP

食品微生物学における2種類のAOAC公認法で認証取得

プレスリリース

ブルカーのMALDIバイオタイパーソリューションが、食品微生物学における2種類のAOAC公認法(OMA)についてAOAC Internationalの認証を取得

2018年2月14日
— AOAC-OMA approval for Confirmation and Identification of Salmonella spp, Cronobacter spp. and Other Gram Negative Organisms by MALDI Biotyper (MBT) Method (OMA#2017.09 First Action)

— AOAC-OMA approval for Confirmation and Identification of Listeria monocytogenes, Listeria spp. and Other Gram Positive Organisms by MBT Method (OMA#2017.10 First Action)

BILLERICA, Mass., Feb. 14, 2018 /PRNewswire/ –このたび、当社のMALDIバイオタイパーソリューションが病原性・非病原性細菌の確認・同定に関する2種類の新しいAOAC公認法(Official Methods of Analysis, OMA)についてAOAC Internationalの認証を取得しましたのでお知らせいたします。この2つの手法は、Salmonella spp (spp means all species of the genus Salmonella), Cronobacter spp, Listeria spp and Listeria monocytogenesを含む複数の一般的食品病原菌と、その他グラム陰性、グラム陽性細菌の同定に対応しています。確認・同定は、食品微生物学で広く用いられている複数の選択培地から、もしくは非選択培養プレートから直接行うことができます。

MALDIバイオタイパーを迅速かつコスト効率性に優れた微生物確認・同定法として使用する付加価値は、今や食品安全当局、食品業界、その他食品・飼料検査機関で広く活用されています。食品検査施設での業務効率化のほか、食品メーカーでは重要製造工程の監視からロットリリースまでの所要時間短縮に役立ちます。

バリデーション試験では、米国食品医薬品局(FDA)、国際標準化機構(ISO)、米国農務省(USDA)が推奨する選択培地のほか、複数の色素産生培地、非選択培地から直接、細菌の確認・同定ができるMALDIバイオタイパーの性能が実証されています。認証を取得したベンチトップ型MALDIバイオタイパーシステムは、分析のスピードアップ、結果取得までの時間短縮が図れる当社独自の高速smartbeamTMレーザーを装備したMBT smartバージョンとしてもご提供できます。

MALDIバイオタイパー サブタイピングモジュールでは、信頼性の高いリステリア菌の識別が可能です。MALDIバイオタイパーワークフローのサポートツールであるMBT PilotTMをご利用いただくとMBTターゲットプレート上の試料調整を視覚的に操作でき、MBT GalaxyTMをご利用いただくと試料調整中のマトリクス塗布を自動化できます。どちらのワークフローツールも一層の生産性向上とワークフローの標準化に有用です。当社独自のAnchorChipTMテクノロジーをベースにした新しい使い捨て式MBT Biotargets 96プレートをお使いいただくと最大限の効率化が可能になります。

Q Laboratories(オハイオ州シンシナティ)のエリン・クロウリー最高科学責任者(CSO)は、次のように述べています。「当施設が、2つのOMAバリデーション試験の「Expert Laboratory」として貢献できる機会を得たことをうれしく思います。これらプロジェクトの成功は、MALDIバイオタイパーならではのシンプルなワークフローが大きな支えとなりました。MALDIバイオタイパーを導入してから1年半になります。まさに画期的なソリューションであり、ブルカー社の今回のOMA認証取得は、重要な意思決定に欠かせない迅速かつ正確な同定・確認手法を顧客に提供するうえで大きな前進と言えます」

Q Laboratories Inc.は、ISO/IEC 17025認定検査機関であり、世界中の企業に総合的微生物化学、分析化学、研究・開発ラボラトリーサービスを提供しています。1966年の創設以降、食品、医薬品、化粧品、健康補助食品、パーソナルケア用品各業界に対応し、三大認証機関であるAFNOR(仏規格協会)、AOAC International、MicroVALに認定された北米初のExpert Laboratoryです。

ダニエル・ソイエ 博士(ブルカー・ダルトニクス:ビジネス・デベロップメント・マネージャー(産業向け微生物分野))は、次のように述べています。「AOAC International、Q Laboratoriesと協力できることを光栄に思い、そして非常に効果的でもあります。今回の2種類のOMA認証をわずか半年で得ることができ、さまざまな食品由来病原菌やその他細菌に対するMALDIバイオタイパーの迅速、正確な確認・同定能力の信頼性、堅牢性が裏付けられました。MALDIバイオタイパーはすでに臨床微生物学分野で広く活用されています。2つのOMAに関するAOAC International認証取得により、規制によって管理された食品微生物学市場への対応が可能になり、この製品の大幅な市場拡大につながります」

ブルカーMALDIバイオタイパー(MBT)プラットフォーム

MALDIバイオタイパーシステムシリーズは、細菌、酵母菌、真菌などの微生物の分子的同定に対応しています。ハイスループットMALDI-TOF質量分析法によるプロテオミクスフィンガープリンティングを用い、信頼性高く、スピーディーな微生物の分類と同定が可能です。MALDIバイオタイパーでは、バクテリア株の特定プロテオミクスフィンガープリントに基づく分子手法を用いています。すでに公表されている複数の試験では、精度の高さと低コスト性に加え、多くの場合、結果取得までの時間(Time-to-result, TTR)短縮が示されています。

多彩なMALDIバイオタイパーソリューションの用途は幅広く、例えば通常の臨床微生物同定、環境的、製剤的分析、食品の安全性・品質・分類学的検査、さらには海洋微生物学での応用などもあります。この数年、欧州を含め世界の数多くの検査機関では、正確さ、スピード、対応種の幅広さ、使いやすさ、コストパフォーマンスの高さが認められ、微生物同定のための従来の生化学検査に代わってMALDIバイオタイパーが次々と採用されています。従来の生化学検査法では、微生物のさまざまな代謝特性を検出するため、完了までに一般的には数時間、場合によっては数日かかることもあり、また特異性が十分でないことも少なくありません。

堅牢な設計のMALDIバイオタイパーでは、最小限の試料調整のみを必要とし、消耗品コストを抑えることができます。MALDIバイオタイパーシリーズでは、米国FDA認可MALDIバイオタイパー CAシステムとして研究専用(research-use-only, RUO)バージョンまたはEU指令EC/98/79に準拠したIVD-CEバージョンのご提供も可能です。MALDIバイオタイパーは、これ以外の世界各国でも医療機器登録を取得しています。MALDIバイオタイパー RUOバージョンでは、特定の高価値薬剤耐性試験が可能です。

ブルカーについて

ドイツの創業より55 年以上にわたり、ブルカーは科学者が画期的な発見をし、人類の生活の質を向上させるための新しいアプリケーションを開発することを可能にしてきました。ブルカーの高性能な科学機器及び高価値な分析及び診断ソリューションにより、科学者は分子レベル、細胞レベルおよび微視的レベルで生命と物質を探索することができるようになりました。お客様との緊密な協力により、ライフサイエンス分子研究、応用および製薬アプリケーション、顕微鏡検査、ナノ分析、工業向けアプリケーション、細胞生物学、臨床前イメージング、臨床フェノミクスおよびプロテオミクス、臨床微生物学、および分子病理学の研究において生産性とお客様の成功を実現するために革新しています。

【連絡先】

担当:加藤 京子
Tel:045-440-0471
Fax:045-453-1827
www.bruker-daltonics.jp

  • « 前へ
  • 次へ »